ご挨拶

武者小路千家 官休庵 名古屋・名宣会のサイトにお越し頂きまして有難う御座います。

江戸初期、武者小路千家六代家元真伯宗守宗匠が千家の茶道を 初めて尾張の地に伝えました。
以来、歳月を経て今日まで静かに続いております。

 由緒ある熱田神宮献茶会(毎月15日)に入会致し、濃茶または薄茶それぞれ年一度の担当席を預かっております。

 また、家元のお茶会や、社中のおさらい会、茶忘れ会等楽しい催しも行っております。

季節のお取り合わせのなか、静かな時の流れを味わいながら、言葉を大切に致し、秩序・礼節を学び、楽しい趣味で自分を磨き、より 美しい相(すがた) を目指しています。

皆様とのご縁を楽しみにお待ちしております。


最近、
男性方は道具を通し歴史に・・・
独身男性は土ひねりに・・・
ご婦人方はお懐石に・・・
お嬢様方は日本女性のお作法の不思議に・・・
それぞれの談議に花を咲かせております。


武者小路千家 正教授 伊藤妙宣

武者小路千家 官休庵
正教授
伊藤 妙宣

武者小路千家と尾張の茶の湯について